楽天カードが向いているのはこんな人

楽天カードが向いているのはこんな人

楽天カードが向いているのはこんな人

楽天カードというのはその名前が示すとおり楽天が発行しているカードで、楽天グループでの使用に非常に適したカードです。
この楽天カードは還元率が非常に高いことでも有名なカードで、年会費無料で作ることができるにもかかわらず、1%という高還元率になっているのが特徴のカードなのです。
そのため、初めてカードを作るという人のも最適なカードなのですが、この楽天カードはそれ以外にどのような人に向いているのかというと、やはりなんといっても楽天市場での買い物が多い人になります。

 

この楽天カードというのは還元率が高い一方で、その還元というのは楽天ポイントでの還元になってしまうので、楽天市場など楽天の提供するサービスを利用しない人にとっては、意味の無いものになってしまいます。
そのため、楽天を全く利用しないというのであればあまり向かないカードになってしまうのですが、その一方でよく利用するという人にとっては非常に便利なカードといえるのです。
まず楽天市場でこのカードを使うとさらに1%還元されるため、効率よくポイントを貯めることができ、そのポイントでまた必要な物を購入するということができます。
更に還元率の面だけでなく、楽天カードというのは楽天市場内の決済に非常に適したものになっていて、銀行振り込みなどでは振込み手数料が取られてしまいますが、カード決済であればそのような費用が発生しないため、買い物の際の手数料を節約することができるといった利点もあるのです。

楽天カードで賢くポイントを貯める為の基礎知識

楽天カードは、今やとても人気があるクレジットカードとして、多くの人たちに親しまれています。テレビコマーシャルやインターネットでもかなり宣伝をされていて、実際に使っている人もその使いやすさにほかの人に紹介したりして、さらに特典を受けたりすることもあるのです。
また、通常のカードでは年会費が無料であり、さらにポイントがかなりつくので、お得感があります。そのように便利な楽天カードのポイントのため方について、基礎知識を得ておくと賢く使うことができるでしょう。

 

楽天カードを作るときには、VISAやMASTERなどで選べるので、加盟店のことなどを検討しながら、選ぶようにするとよいでしょう。楽天市場や楽天トラベルなどの関連サイトでの買物はもちろんのこと、VISAの加盟店などでも利用できます。そして、10万円に千円分の特典がつきます。これは1円単位で使うことができるので、次回の楽天関係の決済で割引できるようになるのです。さらには、楽天関係のサイトでは、キャンペーンを行っており、5倍や10倍といったポイントがつくこともあるので、そういったときに買い物をするといいでしょう。

 

食事の利用では、指定のレストランなどで食事をしたときの決済をしたり、海外利用のショッピングなどで50%増しで付与されることもあります。
また、子供の塾や予備校などの多額の決済や大型の買物をすると、そういったものでも付与されるので、まとめて貯めることができるのです。

楽天カードはどんなときでも還元率が1%以上

楽天カードというのは年会費無料で作ることができ、還元率が常に1%以上あるということで非常に人気の高いカードのひとつです。
無料で作ることが出来ることができるカードの中で、楽天カードほど高還元のカードというのはそう多くないため、無料で作ることができるカードを選ぶときに候補にあがりやすいカードの一つになっているのです。
また、楽天カードというのはその名前が示すとおり楽天グループでの使用に非常に適したカードであるため、特に楽天市場などをよく利用するという人であれば、持っていて損は無いカードといえるのです。
このカードは楽天市場で使用すると、普段の1%の加えさらに1%還元されるため、非常に効率よくポイントを貯めることができます。

 

問題はたまったポイントの使い道ですが、楽天カードでたまるポイントは楽天グループでしか使用することができない、楽天ポイントに限られてしまいます。
そのため、普段楽天を利用しないという人であれば魅力に欠けてしまうカードになってしまいますが、楽天市場というのは非常に多くの店がありどのようなものでも購入をすることができます。
そのなかで、ポイントをそのまま現金換算して使うことができる楽天ポイントというのは、他の場所で使えずとも十分に価値のあるものになっているのです。
つまり、楽天内でしか使えないという欠点も楽天内には無数のサービスがあるだけに、デメリットにはならずそれによって高還元率が成り立っているとメリットと考えることも出来るのです。

更新履歴